【雑学】楽器の紹介

楽器の紹介

B♭トランペット Bach Vintage Limited Edition

全世界2000本限定と知っていたので、限定好きの私は買ってしまいました。 このモデルはとにかく派手で、いろんな場所にゴールドや彫刻などが施されています。
詳しくは、ベルの中とピストン周り、トリガーストッパーがゴールドになっていて、ピストンのボタンは派手な色の貝が入っています。ベルの周りには彫刻も入っています。

そしてボディはライトウエイトボディ(軽量)になっています。シルキーのトランペットがずっと欲しかったのですが、やっぱり限定というのと人生のうち1回くらいはBachを
吹いてみたいなと思って、購入する事になりました。

感想はライトウエイトなので軽い事と楽に吹ける事がいいです。でもシルキーが好きな様に、あまり派手なトランペットは好みではなかったので買った頃は少し抵抗がありました。今は派手でもよかったかなと思うようになったので大切に使っていこうと思っています。

B♭トランペット YAMAHA XenoⅡ

購入の動機は高校生でBACHをならす自信が無くて、Xenoならならせそうかなと勝手に思い
こんでこれを選びました。最近はいい楽器だなと思うようになりました。(私の独断と偏見です)今までのいろいろな思い出が詰まっている楽器です。

フリューゲルホルン KING 旧型650

私が高校3年の時、JAZZを専門とされている方からたまたま安く譲ってもらえる話があったので今後も使うことと使用頻度が低い楽器のため、安く買おうと思い購入することになりました。

改造点は、ウォーターキーの装着と3番の抜き差しを小指でできるようにしてあります。眠っていることが多いのでたまには使います。楽器の感想は、とりあえず前の所有者が吹かれていたこともあってとても吹きやすい楽器です。特に低い音はしっかり鳴りますよ。

シェアする

フォローする