【感想】花より男子【ネタばれ】

あらすじ&登場人物

有名私立高校・英徳学園高等部には、3年の道明寺司(松本潤)・花沢類(小栗旬)・西門総二郎(松田翔太)・美作あきら(阿部力)の4人の美形御曹司軍団「F4」がいた。

 一方、普通の家庭で育った牧野つくし(井上真央)は、親の見えで同学園に入っていた。つくしは、友人がF4の標的になると、曲がったことが大嫌いな性格のため我慢できなくなりF4に宣戦布告をしてしまう。

 しかし、F4のリーダー・道明寺はつくしに興味を持つ。つくしは自分を守ってくれた花沢類に恋をする一方で、道明寺の思いに気が付き惹かれていくが、道明寺の母・道明寺楓(加賀まりこ)に、権力と財力を武器に反対をされる。しかし、司の姉・道明寺椿(松嶋菜々子)やF4のメンバーの助けを借りて、楓に立ち向かっていく。

感想

以前、台湾版の「花より男子」を見たことがあり、日本のドラマで放送されると聞いて、ぜひ、見たいなぁと思ってました。

見始めてると、とても良い作品で、笑えて泣けるドラマでした。ベタな恋愛ものが好きな方におすすめです。宇多田ヒカルの挿入歌が合ってました。

Amazonで買う

花より男子 コミック 全37巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

新品価格
¥15,575から
(2019/7/17 23:59時点)

楽天で買う

シェアする

フォローする